ご協力いただいているみなさん

今回のネコ市ネコ座in京都では、イベントを開催するにあたり、以下の方々をはじめ、多くの企業・個人の皆様にご協力いただいております。


IAMAS(イアマス)

[情報科学芸術大学院大学(Institute of Advanced Media Arts and Sciences)]

先端的技術と芸術的創造との融合を理念に掲げ、新しい文化を発信する教育機関として、また情報社会の中での新しい表現者の養成拠点として開学した大学です。
前回の「ネコ映画祭」では運営から設営まで、幅広くご協力いただきました。今回もドローイングパーティーを含め、大々的にご協力いただける予定です!


&PETS(アンドペッツ) / ハッピーミュージックフェスタ

&PETS(アンドペッツ)

[一般社団法人]

犬猫の殺処分ゼロ実現をはじめ、動物福祉向上の普及啓発と、 動物保護団体に対する支援等を行っていくプロジェクトです。 ペットのためのチャリティイベント「HAPPY MUSIC FESTA」スタッフが 中心となり、2013年に一般社団法人アンド・ペッツを設立しました。
HAPPY MUSIC FESTA以外にも、子どもや若年層への生命尊重教育、 勉強会、マルシェ、展示会などを実施する非営利法人です。

ハッピーミュージックフェスタ

[音楽イベント]

動物好きのアーティストが集結する、ペットのためのチャリティフェス。ミュージック、パフォーマンス、アート等を楽しんでもらいながら、 小さな命への想いと命の大切さを訴えます。
過去出演アーティストは、斉藤和義、坂本美雨、清水ミチコ、 ジョンB & ザ・ドーナッツ! 、Superfly、スガシカオ、トータス松本、 BONNIE PINK、持田香織、など多数。
今回は、「HAPPY MUSIC FESTA番外編ニャー!in Kyoto」として、 京都で初めてのステージを展開。大人でも子どもでも、猫を愛する人も そうでもない人も、みんなが楽しめるライブを計画中です。


アニマル・ドネーション

[一般社団法人]

「日本初」動物関連限定のオンライン寄付サイト
「動物のためのオンライン寄付サイトを通じ寄付文化の構築」「動物関連団体へのサポート活動」「人と動物の真の共生を目指す活動」を軸に、寄付を通じ、人も動物も幸せな先進国家に向け活動しています。


KASP(Kyoto Ani-love Student Party)

[学生連盟]

京都の動物福祉関係のサークルや個人で活動している学生を中心とした学生連盟です。所属している団体には大学猫サークルが多く、立命館大学猫の会RitsCatや、京都大学Cat-Ch、同志社大学Do-Catは、それぞれの大学構内にて人と猫との共存を目指した大学猫活動を行っています。
立命館大学猫の会~RitsCat~ / 同志社大学猫サークルDoCat / 京都大学Cat-Ch / 大阪府立大学ひと☆ねこサークル による大学構内でのTNRを含む大学猫活動の様子をご覧いただけます。


NPO 法人 Salut サリュ

[就労継続支援B型事業所]

サリュは、こころの病気をもつ女性たちに働くことを通して 自信や誇りを得 いきいきと生きてほしい 病気のあるなしに関わらず 人と人とが自然に「つながり」 その「つながり」を感じながら生きていくことができる社会にしたい そんな思いで活動しています。
サリュの製品がより多くの方のお手元に届くとともに さらなる人々との「つながり」が育まれ 「ぬくもり」が広く社会に行きわたるようにとの思いを込めながら 日々 ものづくりをしています


三谷達也

[有限会社シーシーエヌ所属、studio tms代表]

1984生 20歳の頃からイベント制作・音響・映像制作を行う。京都新風館のほぼ全てのイベントにテクニカルディレクターとして従事。
その他代表業務に、 One Man Acapella Singer よういんひょく/Inhyeok Yeoの一人アカペラMV、26時間連続Ustream配信『ハンサムケンヤ レコーディングセッション「26」』など


河野 誠

[京都市 保健福祉局 保健医療課 動物愛護担当 獣医師]

京都市役所勤務獣医師として現在、保健医療課動物愛護担当に所属し、区役所・京都市家庭動物相談所における狂犬病予防及び動物愛護事業の統括をしています。今回のイベントの中心的存在!この人なしじゃ京都で猫祭りできません!