menu

2022年2月22日までに、
日本の猫の殺処分をゼロをめざし、
これまでに約800匹の猫を里親の
もとへ。

ネコリパブリックは、地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」としてスタートしました。
「ネコ市ネコ座」を代表するイベントへの参加、雑貨やペット用品のお買い物、食堂でお食事するなど、楽しみながら猫の保護活動をサポートする仕組みを作り、「猫助け」という理念を共有するたくさんの企業とも提携し、さらに「猫助け」の輪を広げています。

ネコリパブリックについて詳しく知る

猫を家族に迎えるならペットショップでなく保護猫から

猫を家族に迎えるなら
ペットショップでなく保護猫から

小さな命を家族に迎えるということは、その命に大きな責任が生じるのです。命が並んでいるショーケースで、その子達の性格や、生い立ちなども知らないで、見た目だけで判断し、お金を払って、その命を自分の所有物にする。そんな行為を堂々とこれから、数々の責任や至難が待ち受けているであろうお子様の前でやらないでほしいのです。
「命を預かる。」「命を育む。」
そのためには、まず、命を救うという選択肢を選んで欲しいのです。
保護猫達の命は、あなたと出会うことで、あなたの家族となることで、事実上命が救われるのです。

保護猫を家族として迎えるには?

NECO gallery

neco republic contents index